自首したい

1 自首とは

 自首とは,犯罪を犯した者が捜査機関に発覚する前に,自らの意思でその事実を捜査機関に申告し,処罰を求めることをいいます。「捜査機関に発覚する前に」行う必要があるため,犯罪そのものがまだ捜査機関に発覚していないか,犯罪の発生自体は発覚しているが,犯人が誰か分からない状態であることが必要です。

2 自首のメリット

 自首をしたことによる法律上の効果は,刑を減軽してもらえる可能性があることです(刑法42条1項)。もっとも,自首の実際上の効果はそれにとどまらず,自首したことによって逃亡や証拠隠滅の恐れないとして,逮捕や勾留といった身柄拘束をされない可能性が高まります。身柄拘束をされ,特にそれが長期化した場合には,仕事を続けられないなど大きな不利益を受けるため,身柄拘束をされない可能性が高まるというのは,自首の大きなメリットです。
また,犯罪を犯した方は,捜査機関がまだ自分が犯人であると特定できていないとしても,いつ特定され逮捕されてしまうかといった不安にさいなまれます。
 自首をすれば,犯罪の重さによっては刑罰が避けられないこともありますが,上記のようなメリットを受けられます。

3 当事務所のできること

 一人で自首をすることが不安である場合には,当事務所で面談でのご相談の上,自首に同行することが可能です。ご相談の際には,自首した後の見通し,刑事手続のご説明ができますし,一緒に同行することによって,弁護士から警察に事情を説明し,スムーズな自首が可能となります。
 自首をするべきかご不安な方は,是非当事務所にご相談下さい。

刑事事件のご相談は美咲総合法律税務事務所へ

025-288-0170

受付時間 平日 9:30〜 18:00
相談時間 平日 9:30〜 18:00(土・日・祝日応相談)

メールでのお問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

刑事事件のご相談は美咲総合法律税務事務所へ

025-288-0170

受付時間 平日 9:30〜 18:00
相談時間 平日 9:30〜 18:00(土・日・祝日応相談)

メールでのお問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら