【解決事例 傷害事件】被害者と早期に示談が成立したこと等により不起訴処分となった事例

事件は、依頼者が被害者に対して暴行を加えて全治2週間程度の怪我を負わせたというものでした。

被害者は、示談交渉には応じるものの、依頼者からの直接の連絡は拒否していたため、示談交渉を行うために当事務所で依頼をお受けしました。

その結果、宥恕(被害者が加害者を許すという意味)文言を入れた示談書を取り交わすことができました。
この示談の結果等もあり、依頼者は不起訴処分となりました(担当 江畑博之)。

The following two tabs change content below.
江畑 博之

江畑 博之

新潟大学工学部卒 東北大学法科大学院修了 最高裁判所司法研修所修了後,弁護士登録

刑事事件のご相談は美咲総合法律税務事務所へ

025-288-0170

受付時間 平日 9:30〜 18:00
相談時間 平日 9:30〜 18:00(土・日・祝日応相談)

メールでのお問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

刑事事件のご相談は美咲総合法律税務事務所へ

025-288-0170

受付時間 平日 9:30〜 18:00
相談時間 平日 9:30〜 18:00(土・日・祝日応相談)

メールでのお問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら